セッション公募結果発表しました!

長い時間をかけ今年も無事builderscon tokyo 2018のCfPに応募いただいたプロポーザルを全て選考し終えました。今年もたくさんの応募ありがとうございました!

応募していただいた皆様にはLTで応募された方以外にはメールが送信されているはずです。いくつか重要な確認事項がありますので、必ず一読ください

LTに関しては開催日前日の9月6日頃に採択結果をお知らせする形になります。「ほぼ」飛び込みでも大丈夫、という形を取らせていただくためにこのような形にしておりますのであしからずご了承ください。LTに応募された方は念のため、builderscon のTwitterアカウントをフォローしていただけますと助かります。

全体の選考結果はタイムテーブル等にてご確認下さい:

builderscon.io

今回も、スタッフ全員での評価、SNSでの拡散状態の確認等を経たのち、トピックのユニークさなどを考慮し、最終的には時間制限等を考慮しつつタイムテーブルが組まれました。結果を見ると様々なジャンルのセッションが集まり、色んな新しい事を知れる会になるであろう、という自信があります。

かなりの数のプロポーザルにおいては、プロポーザルの概要からどれだけ情報が得られたか、と、他に似たようなトピックのプロポーザルが存在するかどうかが選考に大きく影響しました。トピックについては、例えば流行りのキーワードを主眼に置いているプロポーザルはかなり競争相手も多く、結果的には不利だった、と言えるものもありました。

またいくつかのプロポーザルにおいてはタイトル等が斬新で注目を集めたのですが、概要が1,2行であったりした場合はどんなにタイトルに可能性を感じてもそれをタイムテーブルに組み込む事はできませんでした。選考している側も残念でした… 次回からは参考のため概要に含めるべき目標文字数を示すなどして、概要の重要さを強調していきたいと考えています。

残念ながら選考から漏れてしまった方々に強調させていただきたいのは、選考プロセスはトピックの良し悪しだけでなく、上記に説明させていただいた通り、他のトピックとの競合具合、希望されるセッションの長さ、登壇希望される日程、その他を含む様々な要因によって決まるということです。半分以上のセッションについてはどれを取るべきか取らざるべきか、かなりギリギリの判断をせざるを得ませんでした。

今回残念ながらスケジュールに組み込むことがかなわなかった応募者の皆様も、ぜひまた次回以降に応募していただけますと幸いです。


最後に、ついに出そろったタイムテーブルの内容が気になった皆様!是非チケットを今のうちにお求めください!一般チケットは本稿執筆時点でまだ余裕がございますが、サポーターチケット、学生チケットは残りすくなくなってまいりましたので、是非お早めのご購入を検討ください。

まだ発表していない「前夜祭」「スピーカーディナー」等のミニイベントもありますので、乞うご期待です!なお、懇親会については8月頃の案内になる予定です。

builderscon-tokyo-2018.eventbrite.com

それでは会場で皆様とお会いできるの楽しみにしております。引き続きよろしくお願いいたします!

builderscon tokyo 2018 スタッフMTG#8 #builderscon

こんにちは! builderscon2018 コアスタッフの chocopie116です。
先日も月次の定例スタッフMTGを開催しました。

トーク募集してます!

トークの募集しています。 応募はこちらからお願いします。

応募についての詳しい説明こちらをご確認ください。 https://blog.builderscon.io/entry/2018-call-for-proposals-open

チケット販売してます!

既に一般早割りのチケットは完売してしまいましたが、
サポーターチケットはまだ販売しております。
また早割の一般チケットは7/1に販売を再開予定なので今しばらくお待ち下さい!

blog.builderscon.io

6月実施のスタッフMTGの様子

f:id:chocopie116:20180623211517j:plain

f:id:chocopie116:20180623211659j:plain

いよいよbuildersconの開催まで残すところ70日ほどとなりました。
開催が近づいてきたのか細かな確認事項も増えてきました。

  • 会場関係の確認
  • チケット販売まわりの再確認
  • 特典・ノベルティのサンプルの確認
  • 当日協力していただくボランティアの方々との連絡について

普段はチャット上で作業をすすめていますが、毎月こうやって顔あわせて確認できるMTGはどんどん物事が決まっていくのでお役立ち度が高いです。
当日お越しいただく方々に楽しんでいただけるように、 そして自分たちも楽しめるようしっかり準備をして当日に臨みたいと思います。

公式SNSもフォローしてください

builderscon関連情報はtwitterfacebookで今後も随時更新していくので是非フォローしてください。
あわせて公式HPやslackもご確認ください。

絶賛販売中の「サポーター」チケットに加えて、7/1より「一般」&「学生」チケット販売開始決定!CfP、ボランティアスタッフは今月一杯募集中!

7/1より「一般」&「学生」チケット販売開始決定!

builderscon tokyo 2018の「一般」&「学生」チケットの販売が来週7/1より開始することが決定しました!またチケットを入手されていない方は、この機会をお見逃しなく。また、この記事を通して他にどのような選択肢があるのか、改めてご紹介させていただければと思います!

各々の詳細については是非チケット販売ページにてご確認ください。また、購入方法はチケット購入ガイドでも解説しております!

改めてbuildersconとは?

buildersconは「知らなかった、を聞く」をテーマとした技術を愛する全てのギーク達のお祭りです。具体的に去年のbuilderscon tokyo 2017でどのようなトークがあったかは、こちらから振り返ることができます。まだ参加したことがないという方は、参考にしてみてください。

スピーカーとして参加する:CfP絶賛募集中!

絶賛募集中のCfPは今月末6/30締め切りです!

すでに応募された方は、応募内容は随時調整・変更できますので、是非締切前までに応募内容を再確認して、登壇の確率をあげましょう!

builderscon tokyo 2018 - Call For Proposals

blog.builderscon.io

現在提出されているCfPをこちらから事前に確認いただくことができます。

スタッフとして参加する:当日ボランティアスタッフ絶賛募集中!

さらに、絶賛募集中の当日ボランティアスタッフも今月末6/30締め切りとなっております!カンファレンスの裏側を覗いてみたい方、いつもと違った形でカンファレンスに参加してみたい方は是非ご応募ください。

サポーターとして参加する:(再掲)サポーターチケットのご案内!

サポーターチケットは「もっとビルダーズコンを応援したいぞ!」という方へ、ビルダーズコンを応援いただくためのチケットで価格がグンと高くなります😅

ただし!一般参加チケットと違って特別な特典がついてきます!😎

今回のサポーターチケットのノベルティは…なんと特製ガジェットです!

特製ガジェット「電子名札」

前回はモザイク入で謎の写真となってしまいましたが、ついに主要部材が全数届きましたので公開いたします!

f:id:uzulla:20180624183752p:plain
部材がたくさんの様子

詳細はまた別エントリに掲載させていただきますが、

を装備した「電子名札」になります!

f:id:uzulla:20180624183853p:plain
くどいですが、開発中のものです

このデバイスは「電子名札」と銘打ってはおりますが、皆様がビルダーズコン会期中からでも、そして後日ご自宅でもハックして活用できるものになります!

  • プリインストール済みのコードで自由な画像をスライドショー設定
  • 電源オフでも表示がのこるので、名札として最適(!?)
  • 簡単に自分のコードを適用可能なシンプルな構成
  • zero wなので、Wifiも使えます(要別途設定)
  • ご自宅でデジタルカレンダーなどの表示デバイスに改造してご利用可能

f:id:uzulla:20180624183952p:plain
ゴツいケーブル類は開発中のためで、実機では取り回しは変わります

楽しいものですので、ぜひご検討ください!!

なお、こちらはすでにお伝えしている通りですが、去年に引き続き今年もスポンサーいただいているメルカリ様から、今回特別に協賛いただく事で実現いたしました!

f:id:uzulla:20180624184415p:plain
ハック可能なガジェットにご理解のあるmercari様

サコッシュ

また、このガジェットを持ち運ぶのにも便利な(?)「buildersconオリジナルのサコッシュ」もセットいたします!

f:id:uzulla:20180624184603p:plain
こちらは表面です

こちらは全面プリントでロゴをあしらったサコッシュとなり、裏表でテイストを大きく変えました。

サコッシュ紐部分の取り外しが可能で、ポーチとしてもご利用可能!メッシュ部分にもポケットがあり、実用的です。

流石にMacは入りませんが、スマホ、各種文具、バッテリーやガジェットなどを入れて持ち運びいただけます!

このような魅力的な特典のついたサポーターチケット、「buildersconにエールを送りたい…!」という方は、是非ご検討ください!!

改めて、皆様のご参加をお待ちしております!

今年も多種多様なトークの応募をいただいております。「知らなかった、を聞く」ことができるbuilderscon tokyo 2018へ、皆様のご参加をお待ちしております!

builderscon tokyo 2018 スタッフMTG#7 #builderscon

こんにちは。そして、はじめまして!

先月よりbuilderscon tokyo 2018 コアスタッフになりましたryoichiroです。

東京ももうすぐ梅雨入りですね。だんだんとbuilderscon開催も迫ってきています。当日まで3ヶ月です!

トーク応募始まりました!

皆様の渾身のトークをお待ちしています!

以下リンク先のフォームよりご応募ください。

https://builderscon.io/tokyo/2018/cfp

チケット販売開始しました!

↓チケット販売ページです

https://builderscon-tokyo-2018.eventbrite.com/

↓「サポーター」&「早売り一般」チケットのチェックをよろしくお願いします!

http://blog.builderscon.io/entry/2018-early-bird-and-supporter-ticket

5月のスタッフMTG

5月も恒例の月例ミーティングを行いました。今回は、

  • スポンサー募集の終了、お疲れ様
  • タスクの管理、担当者再分配
  • (特に発注が必要なタスクの)進捗どうですか!
  • 動画撮影について
  • カンファレンスアプリについて
  • ノベルティの未来(?)について
  • etc...

と話題盛りだくさんでした。開催まで残り3ヶ月となって、各タスクの締め切りも見えてきました。

抜けもれがないよう、スタッフ同士で注意しあいながら進めていきます。

新入りの自分も全体のスケジュールと個別にどんなタスクがあるかを学び、主体的にこなしていきたいです。

f:id:ryoichiro3101:20180604154905j:plain

f:id:ryoichiro3101:20180604155152j:plain

集合写真

f:id:ryoichiro3101:20180604111934j:plain

builderscon tokyo 2018 は9月開催!

builderscon関連情報は公式HPtwitterfacebookで今後も随時更新していく予定です。乞うご期待!

builderscon tokyo 2018 「サポーター」&「早売り一般」チケット販売開始!

「サポーター」&「早売り一般」チケット販売開始!

皆様、お待たせいたしました!builderscon tokyo 2018の「サポーター」&「早売り一般」チケットの販売を開始いたします!

各々の詳細については是非チケット販売ページにてご確認ください。また、購入方法はチケット購入ガイドでも解説しております!

改めてbuildersconとは?

buildersconは「知らなかった、を聞く」をテーマとした技術を愛する全てのギーク達のお祭りです。具体的に去年のbuilderscon tokyo 2017でどのようなトークがあったかは、こちらから振り返ることができます。まだ参加したことがないという方は、参考にしてみてください。また、今年のCfP募集がすでに始まっており、現在提出されているCfPをこちらから事前に確認いただくことができます!

サポーターチケットのご案内

今回早売り開始する一般参加チケットと同時に、サポーターチケット(旧称:個人スポンサー)を販売を開始いたします!

サポーターチケットは「もっとビルダーズコンを応援したいぞ!」という方へ、ビルダーズコンを応援いただくためのチケットで価格がグンと高くなります😅

ただし!一般参加チケットと違って特別な特典がついてきます!😎

このブログでもスタッフMTGレポートの度にチョイチョイとほのめかしてまいりましたが、今回ついにチラ見せ初公開!今回のサポーターチケットのノベルティは…なんと特製ガジェットです!

f:id:doi-t:20180604183700j:plain:w400
^ この写真は開発中のものです。モザイクがかかっている箇所の公開は、もうちょっとお待ち下さい…!

この「いかにも好みが分かれそうな特別ガジェット」は、担当者の脳内構想数年!去年に引き続き今年もスポンサーいただいているメルカリ様から、今回特別に協賛いただく事で実現いたしました!やった!すごい!

ハック可能なガジェットにご理解のあるmercari様

皆様がビルダーズコン会期中からでも、そして後日ご自宅でもハックして活用できるものになります!

また、このガジェットを持ち運ぶのにも便利な(?)「buildersconオリジナルのサコッシュ」もセットいたします!

「buildersconにエールを送りたい…!」という方は、是非サポーターチケットもご検討ください!!

皆様のご参加をお待ちしております!

今回、「サポーター」&「早売り一般」チケットの販売を開始しました。

その他のチケット(「学生」、「一般」チケット)については後日追って販売を開始いたします!また、Call For Proposalsは今月一杯募集中です!スピーカーの皆様にはカンファレンスへの無料参加のみならず、様々な特典を用意しております。さらに、当日ボランティアスタッフも絶賛募集中です!カンファレンスの裏側を覗いてみたい方、いつもと違った形でカンファレンスに参加してみたい方は是非ご応募ください。

皆様のご参加をお待ちしております!

builderscon tokyo 2018: Eventbriteでのチケット購入ガイド

builderscon tokyo 2018のチケット販売を開始しました!!

9/6(木)前夜祭、9/7(金), 9/8(土)カンファレンス、の日程で今年も様々な技術領域から多種多様なトークを予定しています。また、今年も9/7(金)にカンファレンス参加者向けの懇親会を予定しております。懇親会への参加も是非ご検討下さい(詳細は後日ご連絡いたします)!!

builderscon tokyo 2018に参加いただくにあたって、Eventbriteにて事前にチケットを購入していただく必要があります。ここでは、Eventbriteでのチケット購入までの流れと、当日受付にて提示いただくQRコードを準備するまでの流れを順を追って説明いたします。

チケット購入ガイド

今年は、スポンサー枠、スピーカー枠、もしくは当日スタッフとして参加される方を含めた参加者全員Eventbriteでのチケット購入/入手および当日受付にてQRコードの提示をお願いしております。

続きを読む

Call For Proposals セッション一般公募開始!

(English follows Japanese)

皆様、お待たせいたしました!builderscon tokyo 2018の Call For Proposals(セッション一般公募)を開始いたします!

https://builderscon.io/static/v2018/assets/images/ogp.png

カンファレンスの参加はいち聴講者としてでももちろん楽しいですが、登壇する事によってさらに何倍も楽しめるようになるはずです。登壇したことがある人も初めてな人も、是非自分の経験と知識を共有してみてください。登壇することにより、他の参加者とのコミュニケーションも取りやすくなりますので、さらに新たな「知らなかった」を仕入れてください。

募集要項

今回も技術に関する内容であれば基本的に言語、フレームワーク、分野等のしばりは一切ありません。皆様が現在興味があること、皆に興味を持って欲しいことなど、様々な内容のセッションの応募をお待ちしております。

サーバサイド技術や特定の言語での開発論だけに限らず、ハードウェア/IoT、セキュリティ、モバイルアプリ開発、デザイン開発論等についてでも問題ありません。ただし、必ず科学的な観点からのアプローチをしてくださるようお願いいたします。

応募内容についてはこちらのドキュメントも是非参照してください。

docs.google.com

また、こちらの「おすすめなカンファレンス用プロポーザルの書き方」も是非参考にしてください。

blog.builderscon.io

採用特典

応募されたセッションが採用されると、以下の特典が得られます!

  • builderscon tokyo 2018 への入場券
  • builderscon tokyo 2018 懇親会への入場券
  • スピーカー用特製Tシャツ
  • スピーカーディナーへのご招待(9月4日開催予定)

応募方法

応募はセッション応募ページからお願いいたします。

builderscon.io

応募された内容はすぐに公開されますのでご注意ください。

応募期限は通常セッション(30分/60分)は6/30、Lightning Talk(5分)は8/31です!それでは皆様からのご応募、お待ちしております!


We're opening Call for Proposals for builderscon tokyo 2018!

We have no limitation on the subject of your talk, except that it be about technology. You may interpret the term "technology" quite broadly, but please make sure to make your talk be based on scientific approach/analysis.

Here you will find some information on what types of proposals we would like to see:

docs.google.com

Proposals may be submitted from our site. Please note that your proposals will be PUBLICLY VIEWABLE.

builderscon.io

Also for you English speakers, we may be able to provide live interpretation (English→Japanese), pending budget. Please let us know if you require this service.

We are looking forward to seeing your proposals!