ベストスピーカーを決めるのは、あなたの一票です!!!

builderscon運営スタッフの@yutaroです。

先日タイムテーブルを公開しましたが、今年のbuilderscon tokyo 2017では、素晴らしい発表をされた方に ベストスピーカー賞 を贈呈します!!!

今回は、現在決まっているベストスピーカーの副賞をご紹介致します!

まずは3位

低温調理も一般層に認知され始めましたが、言わずと知れたanova!!!

Amazon CAPTCHA

先日のBBQで初めてanova肉を食べたんですよ。

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uessy_akr/20170604/20170604215620.jpg

本当に一言しかないのですが、最高でした。
(ボクは牧さんの刷り込み効果で、一人暮らしなのに本気で買おうか迷っています。)

2位も超豪華!!!

Vermicular Rice Pot

スタッフの@zoncoenさんが熱く語ってくれたので、引用します。

バーミキュラについて

バーミキュラはストウブ、ル・クルーゼ、シャスールなどと同じく高品質な鋳物ホーロー鍋で有名な日本のブランドです。 バーミキュラのホーロー鍋は高い気密性によって、簡単に無加水調理ができるのが特徴です。 その気密性を実現するためには鍋と蓋の隙間をいかになくすかが大事なので、バーミキュラでは職人が一つ一つ丁寧に縁を削り磨いて仕上げています。 そのため大量生産はできず、一時期は納品まで1年以上待つ時もありました。 そんなバーミキュラがつくった炊飯器ということで、この Rice Pot にも鋳物ホーロー鍋が使われています。 というより一般的な炊飯器とは違って、ホーロー鍋に鍋を包み込むヒーターがついてくるという言い方がわかりやすいかもしれません。 なので、炊飯器でいうお釜にあたる鍋は、普通のバーミキュラのホーロー鍋と同じく火にかけても使えます。 ちなみに普通のバーミキュラのホーロー鍋を買うと3万とかするので、この値段でも高くないと思います(個人の感想です)。 普通のホーロー鍋と同じく、有料にはなりますがホーローのリペアサービスもあるので、鍋自体は一生使えると思います。

炊飯機能

Rice Pot の使い方は普通の炊飯器と同じで米と水を入れてボタンをポチポチするだけで、1時間ほどで炊きあがります。 普通の白米以外にも玄米や、おかゆなどのモードもあり、おこげを作ることもできます。 ちなみにバーミキュラのホーロー鍋でご飯を炊くと美味しく炊けるので炊飯に使っている、という人が少なくなかったのが開発のきっかけらしいので、 炊飯にフォーカスして改良された Rice Pot ではまぁそりゃ美味しく炊けるよねという感じです。 炊きあがりはいわゆる米が立っている状態ってやつです。

rice

調理機能

Rice Pot のヒーターは炊飯だけでなく調理のためのモードもついています。 弱弱火、弱火、中火の三段階の火力と30度から95度まで1度刻みで温度設定が可能な保温機能がついています。 煮込み料理はもちろん炒め物や、保温機能を使った低温調理もできます。 タイマーが設定できるので、温度がきちんと管理された状態で焦げ付かないように火の加減を見る必要もなく長時間火を通すことができます。 最高便利ですね。

stew

zoncoenさんが仰っていた、「これでカレーを作ると最高なんだけど、そうするとお米が炊けない」という話が最高におもしろかったです。

そして堂々1位には…

ベストスピーカー1位の方が主賓のパーティで、マグロ解体ショーを行います!!!🐟

何を言っているのかわからないかもしれませんので、もう一度言います。

ベストスピーカー1位の方が主賓のパーティで、マグロ解体ショーを行います!!!🐟🐟🐟

1位の方には、このパーティーの名前を(大人の事情が許す限り)自由に付けて頂き、主賓としてご参加頂きます。
ボクもマグロの見積もりを取るのは、もちろん初めてですので、困惑しています!w

若干数ではありますが、一般参加の方用チケットの販売も行う予定です。みんなで盛大にお祝いしましょう!
(日程は1位の方のスケジュールに合わせるため、現状未定ですが、9月上旬頃を予定しています。)

ベストスピーカーを決めるのは、あなたの一票です!!!

ベストスピーカーの投票システムは、@tomzohさんが作ってくれました!
ぜひ参加して、熱いトークに投票しましよう!!!

builderscon tokyo 2017 | Peatix

懇親会は別途チケットが必要です!

builderscon tokyo 2017 懇親会 | Peatix

builderscon Monthly Staff Meeting vol.6 #builderscon

梅雨入りしましたね。高気圧が張り出して、梅雨前線が沖縄までで停滞しており、本州はそれほど雨が降らない日々が続いています。 みなさまいかがお過しでしょうか。buiildersconスタッフkamadangoです。 6/13(火)渋谷にて月例スタッフミーティング行いました。報告いたします。

builderscon2017 タイムテーブルが公開されました!!!

ついにトーク応募締め切りとなりました。多くの皆様から応募していただき、誠にありがとうございます。 厳正な審査を経て採択トークが決まり、各セッションのタイムテーブルが公開されました!

8/3は前夜祭で18時から。8/4,5は10時30分からスタートです。慶應義塾大学の日吉キャンパス協生館で、5つの部屋を使った5トラックのタイムスケジュールになっています。 buildersconのテーマである「知らなかった、を聞く」。そうした機会がたくさん起きるカンファレンスになりますので、ぜひご期待ください。 タイムテーブルにあるトークタイトルのリンクを開くと、トーク詳細に移動します。「面白そうだな」と思ったトークはブックマーク・シェアしてくださいね! また、buildersconの情報がいち早く届くSlackもありますので、よろしければ、ジョインしてください。https://slack-invite-dot-builderscon-1248.appspot.com/

タイムテーブルを見てbuildersconに行きたくなったら…!

チケット絶賛発売中です! http://builderscon-tokyo-2017.peatix.com/view ページ下部の参加者一覧からもわかるように、すでに多くの方にお求めいただいております…!ありがとうございます! 聞きたかったトークあったけど、買おうと思っていたら販売終了していた、、、 そんなことのないように、ぜひお早めにお求めください! なお、8/4の懇親会には別チケットが必要ですのでお忘れなく!! http://peatix.com/event/263727

6月月例ミーティング

イベントまでついに2ヶ月を切り、発注物の進捗確認、報告などが綿密に行われました。緊張感ありながらも、ヒマラヤ肉を囲んで「おーー!」と肉に色めき、心沸き立つミーティングとなりました。

  • タイムテーブルについて
  • トークバランスについて
  • 大きな魚を切る会場探し
  • 個人スポンサーの詳細決め
  • ボランティアスタッフの方向けのキックオフミーティングについて
  • 懇親会スポンサーパネルについて
  • パンフレットの進捗について
  • バックパネルのデザイン確定
  • 撮影用パネル

f:id:kamadango:20170613212228j:plain タイムテーブルが公開されいよいよ近づいて来たbuilderscon

f:id:kamadango:20170613212320j:plain 座席の都合上2つのテーブルでミーティング

f:id:kamadango:20170613194814j:plain 肉塊。名物ヒマラヤ肉。初見だったので「えっ…」となった。人生で最大の肉。

f:id:kamadango:20170613195032j:plain 「肉は塊で焼いた方が美味い」以前牧シェフが言っていた

f:id:kamadango:20170613200810j:plain ヒマラヤ肉たる所以。さらにヒマラヤの岩塩でいただく

お肉で英気を養わせていただきました。uessyさん撮影ありがとうございます。 諸々の発注物の締め切りなどが近づいてきており、次回7月ミーティングのあとは、そう、もう本番。8月3日から始 まるbuildersconです!!!!builderscon、皆様のご参加をお待ちしております!最後に重ねてではありますが、チケット絶賛発売中です!

builderscon-tokyo-2017.peatix.com お待ちしております〜!

builderscon tokyo 2017

肉汁の祭典 BBQ::builderscon 2017 #1

こんにちは、buildersconスタッフの@richard-imaokaです。 6月3日buiderscon主宰のlestrrat氏が、BBQ(バーベキュー)を開催しました。ご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。

この肉の宴は本当に素敵なものだったんですけど、それよりなにより皆様に緊急で重要なお知らせが。

builderscon 2017 トーク応募締め切りは本日6月5日‼

CFP (Call for Proposals)すなわちbuilderscon tokyo 2017 トーク応募の締め切りが今日6月5日なんです‼

builderscon.io

現在までに素晴らしいトークが集まってきています(セッション一覧)。しかし、まだ足りません。そう、なぜなら私はこのブログをご覧のあなたが、皆と共有すべき素晴らしい技術・知見を持っていることを知っているからです。あなたの素晴らしいトークを聞くことができないのは、人類にとって多大な損失です。そんな悲しい事態を起こしてはいけません。

「あー、ちょっと間に合わないかな」と思わず、今すぐ簡易版でもプロポーザルを出してみてください。応募さえ期限内に行えば、プロポーザル内容の修正は後ほど行えます。大事なことなのでもう一度言います、トークプロポーザル応募は本日6/5日(月)で締め切りです!!人類はあなたのトークを聞き逃すべきではありません。ぜひご応募を!!

チケット購入もまだ間に合いますよ

buildersconではすごいトークが聞けちゃうし、今年は8月3(木)の前夜祭に、4(金)、5(土)と3日間にわたってお腹いっぱい満喫できます。あなたの技術的好奇心をこれでもかと満たすイベントbuilderscon、今なら(6/5日現在)まだチケット購入は間に合うんです!!

CFPに応募される方は合否通知を待たずに前持ってチケットを購入することを強くおすすめします。チケットは後日譲渡可能です。

builderscon-tokyo-2017.peatix.com

お見逃しなく!

さあ、ここですこし肉の話をしようじゃないか

さてさて、BBQ::buildersconに話を戻しまして、ご存じでない方のために一言説明すると、このBBQ::buildersconとよばれる会は、lestrrat氏が「ただひたすら大量に肉が焼きたい」という己が肉欲欲求を満たすために不定期で開催している宴です。

どれくらいlestrrat氏が欲にまみれた人物であるかはこちらのブログをご覧ください。普段からanovaという低温調理機器で実験を繰り返し、おいしい肉料理をこしらえてはブログにアップする男です。技術者の慣習である試行錯誤、知見の共有を肉料理界に適用し、ITと肉料理技術の道を究めんとする炎のanovaアフィリエイターlestrrat氏が肉を大規模に本番投入する祭りがBBQ::buildersconなのです。 medium.com

この日持ち込まれた肉の画像がこちら。「大量に肉を焼きたい」の大量がどのくらいかといいますと、参加者約30人に対して肉13kg。f:id:richard-imaoka:20170604103738p:plain

このレジャーシート上に乗せられた量で全体の半分とか3分の一くらい?

f:id:richard-imaoka:20170604104431p:plain

警察に職務質問をうけたら確実に言い逃れできない量の肉をlestrrat氏が持ち込み、BBQ::buildersconの火蓋は切って落とされました。肉の仕入れもとは氏の御用達、ドラクエの「あくましんかん」みたいなロゴでおなじみのThe Meat Guyです。

f:id:richard-imaoka:20170604105243p:plain

持ち込んまれた肉はカットが豪快で大ぶりのかたまり肉ばかり。グリルの上に載せるとこの迫力ですよ。なにこれ、何かの化石?

f:id:richard-imaoka:20170604093530p:plain

味の方は肉料理研究家のlestrrat氏が厳選した肉にこだわりの味付けを行ったので、お世辞抜きで最高においしかったです。

見てください、この見るだけで心がざわつくラム肉を(写真提供 Kaga Takashi氏)!この肉はこの後お好みでそれぞれ両面の追加焼きをしました!

f:id:richard-imaoka:20170604171725p:plain

f:id:uessy_akr:20170604215804j:plain

下の写真だと和気あいあいと肉の切り分けを待っているみたいですけど、いざ切り終るやいなやみんな電光石火の勢いで肉をかっさらっていってたんです…旨い肉と食欲は人を変える…。

f:id:richard-imaoka:20170604104919p:plain

f:id:uessy_akr:20170604215515j:plain

f:id:uessy_akr:20170604215620j:plain

先ほど出てきた低温調理器anovaで仕込んだ鴨肉も出てきて、 実際に食した参加者から感想を聞くと「すげえ、違法な味がする、やべえ。」と大絶賛の感想をいただくことができました。(注:もちろん違法なことなど何もしていません。)

f:id:richard-imaoka:20170604105137p:plain

なんで自分の感想はないのかって?みんな奪い去るのが早すぎて鴨肉食えなかったんですよ、ちくしょう。

圧倒的に肉推しのバーベキューではありましたが、とはいえ厳しい肉戒律があるわけではなく、各自好きなものを持ち込んで焼いてよかったBBQ::Builderscon。終盤には大人たちがこぞってマシュマロをあぶって食していました。おまえたちはスヌーピーか。

f:id:richard-imaoka:20170604094615p:plain

今回のBBQにてアップされた写真はこちら。

photos.google.com

さあ、おいしい肉をたくさんたべて、エネルギー満タンのbuilderscon。皆様もトーク応募(しつこく繰り返しますが、今日6/5が応募締切です!)、チケット購入のうえワクワクしながら待ち望んでください。BBQ同様、我々は皆様の期待を裏切らないお祭りでおもてなし致します!

builderscon.io

builderscon tokyo 2017

builderscon Monthly Staff Meeting vol.5 #builderscon

こんにちは、buildersconスタッフの@richard-imaokaです。

今回は第5回スタッフミーティングの報告なんですけれども、いよいよbuilderscon tokyo 2017の開催日が迫ってきています。開催日が近づくにつれスタッフの高揚感や緊張感も高まり、盛り上がりのある良いミーティングになったと思います。

「おや?開催が迫っている?8月3, 4, 5開催なのであと2か月以上あるじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、今年ももう5月、なんといつのまにか一年の半分近くが過ぎているのです。 だから8月なんてもうすぐそこ、あっという間です。

そしてチケットだっていつの間にか売り切れているかもしれません。そうなってしまってはチケット未購入の方にはご参加いただけなくなってしまいます。昨年も「買おうと思った時にすでにチケットが売り切れていた」というお声を頂戴しておりました。そういった状況を避けるためにも、ぜひお早目のチケット購入を薦めております。

builderscon-tokyo-2017.peatix.com

「そうはいっても今日時点でまだ一般応募のプロポーザルが出揃ってないからなー」と思っていらっしゃるあなた、ゲストトークに関してはbuilderscon tokyo 2017ページにあるように、すでにCloudflare社から1名, Slack社から2名、キーボード製造のKeyboardio創業者という豪華なゲストスピーカーをお呼びしています。

これだけでも聞きに来ていただく価値があるとスタッフから自信を持ってお勧めできる内容です。さらに申し上げると一般応募のプロポーザルが完全に出そろうのを待っていたら、それよりも前にチケットは売り切れて買えなくなる可能性があります。

大事なことなので二度言いますが、チケットが完全になくなってからではこちらも参加枠をご用意できません。 buildersconは大好評をいただいた昨年の開催以上にバラエティに富んだ、刺激溢れるトークをお届けしますので、ぜひチケットを買いそびれることのないようお願いします。

もちろん、登壇を考えていらっしゃる方に対して、一般応募のプロポーザルはまだ受け付けております。締切期限が6/5日と早めになっておりますので是非早めのご応募をお願いします。下のリンクから応募できます。皆様の熱いトークで技術者たちの魂を震わせてくださいッ!

builderscon.io

さらにさらに、当日会場でのカンファレンス運営をお手伝いいただくボランティアスタッフの方々も募集しています。

blog.builderscon.io

buildersconは出来たばかりの新しいカンファレンスです。今なら、後年になって「ふっ…、私はあのbuilderscon tokyo 2017に携わっていたのだが」「え、あの伝説の2017ですか!」なんて若者に対して古参ぶる絶好のチャンスです。 そんなに大変な作業は発生しません。一緒にカンファレンスを盛り上げていきましょう、楽しいですよ。

ミーティング

さてさて、スタッフミーティング自体についてもちょっとお話をしたいとおもいます。 今回のミーティングの大きな目的の一つはスタッフ各自が持ち寄ったノベルティグッズ試作品の披露会。 これは実際のモノ(試作品)をみてアイデアの面白さと妥当性を検証するものなので、もちろん実際のカンファレンスで皆様にお渡しすることはできないのは残念なのですが…みな自分たちが愛をこめて企画・オーダーしたグッズを見せ合い大いに盛り上がりました。

こだわりのプルオーバータイプのパーカー(前面にファスナーがないタイプ)を満足げな表情で披露するuzulla氏。

f:id:richard-imaoka:20170517022307p:plain

職人の目でnasa9084氏企画のロゴ入りワイシャツの織りの細かさ、ツヤ、縫込みなど丹念に確認するlestrrat氏(誇張)

f:id:richard-imaoka:20170517024137p:plain

morizoo氏持ち込みの傘。これはクオリティが高くて他メンバーも感心する出来。

f:id:richard-imaoka:20170517022431p:plain

kamadangoさん発案、クロックスサンダルにつけるアクセサリ「ジビッツ」になったビーコン君。おしゃれでかわいい。何種類もつけたらたのしそう。

f:id:richard-imaoka:20170517022508p:plain

それからこれは前夜祭で披露する予定のダンスの練習です(嘘)

f:id:richard-imaoka:20170517022657p:plain

もちろん、料理もおいしかったんですよ!

f:id:richard-imaoka:20170517023622p:plain

さあ、そんなこんなで開催日までもう少し。ここからさらにギアを上げてスタッフ一同皆様をお迎えする準備を全力で行っていきます!

builderscon tokyo 2017

builderscon tokyo 2017 ボランティアスタッフ募集を開始します!

こんにちは! builderscon tokyo 2017スタッフの@to4ikiです。
本日5/9(火)より、builderscon tokyo2017 当日ボランティアスタッフの募集を開始致しました。

ボランティアスタッフとは

ボランティアスタッフの方々には、builderscon tokyo 2017 開催日に運営をお手伝い頂きます。 主なタスクは受付業務、会場設営、進行業務などです。

(参加期間など、詳細は募集フォームをご参照ください)

こちらは昨年度のスタッフの集合写真です。みんないい笑顔! f:id:to4iki:20170509175738j:plain

具体的にどういった作業をするか知りたい方は、こちらの記事をチェックして頂くとイメージが掴みやすいと思います。 blog.builderscon.io

ボランティアスタッフとして参加する嬉しさ

カンファレンス運営というタスクが発生しますので、自分の好きなトークを100%自由に聞くことはできませんが、カンファレンスを一緒に作る!という喜びは大きなものです! (トークは録画され、一部を除き後日公開予定です)

また、私が過去に別のカンファレンスのボランティアスタッフとして参加した際には、

  • 同じ運営スタッフというコンテキストを共有することでコミュニティにより深く貢献できた気がする
  • カンファレンス運営のノウハウや辛いところを多少なり知ることが出来た

と感じることが出来、嬉しくもあり勉強になりました。

募集フォーム

下記フォームからの申し込みをお待ちしております!

goo.gl

今後、ボランティアスタッフの顔合わせを兼ねたキックオフも計画していますので、その際には是非ご参加ください。
builderscon tokyo 2017 を一緒に盛り上げていきましょう!

登壇の可能性をあげる!カンファレンスプロポーザルの書き方のススメ

おすすめなカンファレンス用プロポーザルの書き方

こんにちは、builderscon 主宰の牧です!今回は builderscon tokyo 2017一般セッション公募開始に合わせて、「カンファレンス用プロポーザルの書き方」について、私なりの知見を共有させていただきたいと思います。

builderscon.io

技術カンファレンスに登壇したい!そう思ってプロポーザルを応募したものの、採用されずにガッカリしてしまう… そんな経験をしたことがある技術者の方は多いと思います。

f:id:lestrrat:20161203144522j:plain

私はこれまで自身でも様々なプロポーザルを応募してきましたが、さらに審査側として膨大な数のプロポーザルの取捨選択をしてきました。カンファレンス主催者としてはなるたけ多くのおもしろいプロポーザルを採用したいと考えており、審査時には長い時間をかけ、悩みながらプロポーザルを吟味しています。

ですが、審査をしていると実はかなりの数のプロポーザルは内容を吟味する以前に落選が決まってしまう事があります。

プロポーザルのトピック自体は興味深いかもしれないのになぜこんな事が起こるのでしょう

このエントリではプロポーザルを送ったのになかなか採用されないな… という方に向けていくつかのティップを共有したいと思います。

なお本稿ではなるたけ普遍的なエッセンスを抽出して伝えているつもりですが、基本的に私が主催側として参加してきたカンファレンスにおいての基準での話となりますので、実際には各カンファレンスによって差があるかもしれません。

続きを読む

builderscon Monthly Staff Meeting vol.4 #builderscon

こんにちは。とうとう北海道から東京にやってきた@nasa9084です! 4月11日(火)に、渋谷でbuildersconスタッフ月例ミーティングを行いました。

builderscon tokyo 2017

スポンサー募集が終わりました!

無事スポンサー募集が終わりました!スポンサーの皆様のロゴは逐次サイトに追加されていきます。スポンサーの皆様ありがとうございます!

ミーティングの内容

まずは牧さん司会のもと、進捗確認・タスクのアサイン・今後の予定共有を行いました。

f:id:nasa9084:20170412094608j:plain

具体的には

  • パンフレット
  • 袋詰め
  • 当日スタッフ隊長 (近々当日スタッフを募集します! Twitter@builderscon をチェックしていてください!)
  • Tシャツ

といった具合。個人スポンサー向けノベルティの選定についても、「試作品も作ってみよう!」という話がありました。

牧さんはどうしてもスカジャンが作りたいといってましたが、1枚7万5000円というサイトを見て泣く泣く断念していました・・・。

スカジャン専門店 大熊商会 オリジナルスカジャン

また、当日のお弁当配布を行うか、Wi-Fiはどうするのかなど、細かい話し合いも進められました。

f:id:nasa9084:20170412095045j:plain f:id:nasa9084:20170412094841j:plain

その後は楽しくおしゃべりしながらの飲み会です。 anovaの話や、業務中にフランスパンを焼いた話などで盛り上がりました。 ヌードルメーカーを持っている長谷川さんにホームベーカリーを勧めたところ、「炭水化物メーカーはもういらない!」といったパワーワードが発せられるなど、非常に和気藹々としたミーティングでした。